ある日突然の卵巣がん宣告。病気発覚からの日々をありのままに綴っていきます
【日記】
  • HOME »
  • 【日記】 »
  • 治療費

治療費

医療費控除2016

昨日までの寒さが嘘のような暖かさ。 いよいよ、ほんとの春本番ってところですかね~。 今年の桜は、いつもより少し早そうなんて昨日のニュースで言ってたので そろそろ、お花見の計画立てなくては!!

再発の疑いから、ドキシル療法初回までにかかった医療費

ドキシル投与後、3日目の朝を迎えました。 特に変わった様子もなく、元気に朝食の準備、洗濯、などこなせてます。 お通じも、便秘薬をちょい増しした効果が出ました (*^^)v ほっ。 あとは。。。やたら、のどが渇く気がするけ …

びっくり! ドキシルって高いのね。

今日は再発後、初の抗がん剤でした。 朝、早めに入ったのだけど混雑してましたね~。 採血に随分と時間を取られました。

スポンサーリンク

闘病記録

【2014年7月】 お腹の貼りがあり近くの病院へ行きがんセンターを紹介される。  卵巣に大きな腫瘍が二つと腹水がたまり播種が広がっていると告げられる。 がんセンターで卵巣がんの疑いと診断され数々の検査をする。 
 
【2014年8月】 抗癌剤治療開始。その後月に一度のペースで抗癌剤を6回おこなう。 
 
【2015年2月】 手術。  
 
【2015年4月】 抗癌剤治療再びスタート。月に一度のペースでその後3回行う。  
 
【2015年6月】 CTの結果、経過良好。 経過観察に入る。
 
【2015年10月】 腫瘍マーカーの数値が、再び基準値を超える。再発の疑いがかかり、検査。
 
【2015年12月】 PET検査で卵巣がん再発確定。大腸カメラの痛みにのた打ち回るも大腸の結果は問題なし。
 
【2016年1月】 ドキシルによる抗がん剤治療スタート

ブログランキング参加してます!

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGETOP
Copyright © 卵巣がんになりました All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.