ある日突然の卵巣がん宣告。病気発覚からの日々をありのままに綴っていきます
【日記】
  • HOME »
  • 【日記】 »
  • 抗がん剤治療

抗がん剤治療

【抗がん剤の副作用】ついにその日がやってきた!!。。。脱毛

抗がん剤の点滴を受けて、約1週間経ったころに体の痛みはほとんど抜けてかなり楽になる。 しびれは、個人差がかなり大きいと言われているので、何とも言えないが。。。 私の場合は手にチリチリとした痛みが残り、ペンを長く持っている …

【抗がん剤の副作用】止まらない食欲と口内炎

抗がん剤治療をしてから3~4日経った頃。 無性に食べたくなったのがしょっぱいものだった。 頭に浮かんだのはスナック菓子。 思い浮かべたらもう食べたくて食べたくてしょうがない。 枕元に置いてあるスマホを手に取り、 『早く帰 …

【抗がん剤の副作用】便秘。。。初めての便秘薬

予め、出るだろうと言われていた副作用。 今のところ出ているのが、手足の痺れと筋肉痛と関節痛。 先生からもらっていたスケジュール通りだ。

【抗がん剤の副作用】手足のしびれと体の痛み

抗がん剤の点滴治療をしてから2日間は特に今までと変わることのない生活をしていた。 でも、3日目からは違った! ついにこれが副作用か!! という症状が現れた。

【抗がん剤の副作用】抗がん剤投与翌日の私と今後予測される副作用

2時間おきにトイレに行って、ほとんど眠れずに過ごして迎えた朝。 私はぐったりしていた。 でも横になっているのも結構辛かったので、起き上がって出来ることはやってしまえ! と掃除、洗濯、朝ごはんの準備をゆっくりと済ませた。 …

副作用スケジュール

【卵巣がん化学療法】抗がん剤治療後、その日の夜に起こったこと

薬を処方してもらって、ようやく家に戻ってきた。 それにしても長い一日だった。 帰ってきてもまだ、いつもよりテンション高めの軽い酔っぱらいのような状態は続いていた。

【卵巣がん化学療法】抗がん剤治療後に処方された薬

初めての抗がん剤をなんとか無事に終えることができた。 5時間半という時間は、長かったけど予測していたような事態。。。 例えば、いきなりアレルギー反応が出て蕁麻疹がぶわーって出るとか呼吸困難になるとか。。。 考え始めると怖 …

【卵巣がん化学療法】抗がん剤でテンション上がる↑

初めての抗がん剤が始まりました。 私は、カルボプラチンとパクリタキセルという2種類の薬を使います。

 【卵巣がん化学療法】初めての抗がん剤投与

事前に抗がん剤の副作用などの説明を受け、いよいよ初めての投与日がやってきた。 気持ち悪くなったり、アレルギー反応が出たら怖いな~と不安はいっぱいあったのだけれど 前の日も、いつもと変わりなくぐっすり眠ることができた。 卵 …

【卵巣がん化学療法】抗がん剤~どんな副作用が出るの!?

今後の治療方針が決まった。 抗がん剤を3~6回ほど投与し、腫瘍と播種を小さくしてその後に手術をする。 よっしゃっ 頑張るぞっ!! (`・∀・´)

« 1 2 3

スポンサーリンク

闘病記録

【2014年7月】 お腹の貼りがあり近くの病院へ行きがんセンターを紹介される。  卵巣に大きな腫瘍が二つと腹水がたまり播種が広がっていると告げられる。 がんセンターで卵巣がんの疑いと診断され数々の検査をする。 
 
【2014年8月】 抗癌剤治療開始。その後月に一度のペースで抗癌剤を6回おこなう。 
 
【2015年2月】 手術。  
 
【2015年4月】 抗癌剤治療再びスタート。月に一度のペースでその後3回行う。  
 
【2015年6月】 CTの結果、経過良好。 経過観察に入る。
 
【2015年10月】 腫瘍マーカーの数値が、再び基準値を超える。再発の疑いがかかり、検査。
 
【2015年12月】 PET検査で卵巣がん再発確定。大腸カメラの痛みにのた打ち回るも大腸の結果は問題なし。
 
【2016年1月】 ドキシルによる抗がん剤治療スタート

ブログランキング参加してます!

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGETOP
Copyright © 卵巣がんになりました All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.