ある日突然の卵巣がん宣告。病気発覚からの日々をありのままに綴っていきます
【日記】
  • HOME »
  • 【日記】 »
  • 再発

再発

カンプト(塩酸イリテノカン)療法~1回目

先生から、 『次はカンプトというお薬にしましょう。』 という説明を受けた。 私の今の状態を見て、チームを組んでいる先生方で話し合われた結果なのだから何も異論はない。  

カンプト(塩酸イリノテカン)療法~再発後の抗がん剤治療

この前までの治療に使われていた抗がん剤ドキシル。 私に、効き目が出なかったということで次回からはカンプトという薬を使うことになった。

造影CT検査の結果~腫瘍が大きくなっていた

前回のブログ更新からずいぶん日が経ってしまいました。 実は、前回の造影CTの結果があまり良いものではありませんでした。

造影CT検査~ドキシルの成果はどれくらい出てるのか!?

昨日は、病院の日でした。 ポカポカと暖かな陽気で、とっても気持ちがいい。 電車やバスから見える風景もピンクや白や黄色と色鮮やかになってきて 華やいだ気持ちになりました。 ただ行き先が、がんセンターっていうのがね~。。。( …

腫瘍マーカーCA125 ドキシル療法2コース目終了後の数値

先日の3月1日ドキシル療法3コース目の点滴を受けました。 その前に、いつも通り血液検査と先生の診察。 腫瘍マーカーの数値は、血液検査をして2時間ぐらいでわかります。

再発~抗がん剤治療ドキシル投与3回目

再発がわかって、1月から28日周期で投与しているドキシル療法。 先日3月1日に3回目の点滴をしてきました。 体調も良かったので、今回は電車とバスで行ってきました。  

セカンドオピニオン

ドキシル投与後5日目は、朝起きた時点で今までと様子が違った。 何がどうというほど悪いわけではないのだけれど。。。 すこ~しむかむかする。 過ごし方によっては、もしかしたら、どんどん悪くなるかも。。。。

本当の苦難はここからだった(>_<) 大腸カメラ2

ようやく、モビプレップを飲み終えた。 少しゆっくりできるな~。 と思っていたらあっという間に名前が呼ばれて検査着に着替えるように促された。 おしりに切れ目の入ったズボンに着替えて、準備はOK!

苦難の連続!大腸カメラ 

先生へのアピールが功を奏して、嵐のコンサートは確保できた。 何が何でも、緊急で!って言われたらあきらめるしかなかったけど やっぱり楽しい予定はできるだけ遂行したい!! 楽しいことで、スケジュール帳の予定を埋め尽くして 嫌 …

PET検査3 結果は!?

PET検査から4日後。 検査結果が出る。 この日は仕事の日だった。 職場の仲間は 『大変だから休んでもいいよ。 変わろうか!?』なんて言ってくれたのだけど。 気晴らしになるから行かせて!とお願いした。 今の仕事の仲間たち …

1 2 »

スポンサーリンク

闘病記録

【2014年7月】 お腹の貼りがあり近くの病院へ行きがんセンターを紹介される。  卵巣に大きな腫瘍が二つと腹水がたまり播種が広がっていると告げられる。 がんセンターで卵巣がんの疑いと診断され数々の検査をする。 
 
【2014年8月】 抗癌剤治療開始。その後月に一度のペースで抗癌剤を6回おこなう。 
 
【2015年2月】 手術。  
 
【2015年4月】 抗癌剤治療再びスタート。月に一度のペースでその後3回行う。  
 
【2015年6月】 CTの結果、経過良好。 経過観察に入る。
 
【2015年10月】 腫瘍マーカーの数値が、再び基準値を超える。再発の疑いがかかり、検査。
 
【2015年12月】 PET検査で卵巣がん再発確定。大腸カメラの痛みにのた打ち回るも大腸の結果は問題なし。
 
【2016年1月】 ドキシルによる抗がん剤治療スタート

ブログランキング参加してます!

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGETOP
Copyright © 卵巣がんになりました All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.