先週の土曜日。

日帰りで熱海に行ってきました。

東京から熱海までは新幹線で約45分。

特急のスーパービュー踊り子号でも1時間18分。

あっという間についてしまうので日帰り旅でも熱海は十分楽しめる場所です。

 

そもそも熱海までなぜ行くことになったかというと

春を満喫しましょうって!っていうのは後付けテーマでして。。。

実は今回の熱海は5月に親戚一同で行く旅行の下見。

旅館は予約したものの、熱海についてからのスケジュールが思うように進まなかったから。

これが、友達との旅行だとか、ごく内輪の家族だけの旅行だったら問題はないんです。

トラブルも楽しみのうちって思えますからね。

でも、総勢13名の親戚旅行。

70代~80代のシニア世代が連なって歩くにはやはり、下見が必要であろうという事になりました。

今回、両親たちがぜひ親戚旅行をかなえたいというので

話の成り行きで、つい幹事になってしまった私たち姉妹。

思った以上に大変です。

ツアーにごそっと乗っけてしまった方が絶対楽だったはず。

でも、こんなことで、少しでも親孝行ができるのであればやるっきゃない!

少しでも喜んでもらおうと必死です。

 

突然思い立ったように熱海行きが決定したのは

姉夫婦が、伊勢原に住む息子に(私からみると甥っ子ですね)会いに行くというので

そのついでに熱海に足を延ばそうという事になったわけです。

今回は、新幹線でも特急でもなく車です。

姉夫婦がドライブに出かけるときはいつも早朝。

渋滞に巻き込まれるのは、まっぴら御免という事でして早朝4時40分出発。

まだ夜やん(^_^;)

海老名で朝ごはん休憩をとったにもかかわらず、8時前には熱海にいましたからね。

 

熱海は海と坂と温泉の街。

一時期は、観光客もすっかり減ってしまってひなびた温泉街という感じになっていましたが

今は、活気も戻り若い人も外国人観光客も増えているそうですよ。

熱海の街は、タクシーとバスが大活躍していました。

そう! 私たちが確認したかったのもここでした。

いったいどれくらいの坂なのかってこと。

距離にしてみたら、どこの観光地もそれほど遠くないんです。

でも、歩いてみたら。。。

いや~息が切れました。

もうゼーハー言っちゃう。

親戚の叔父さん叔母さんたちに頑張って少し歩いてもらう!?

なんて言ってた距離は絶対に歩けないってってことも判明しました。

下見&限られた時間という事で、今回撮ってきた熱海らしい写真はこれぐらいです。

歴史的背景は何もない熱海城でございます(笑)

熱海城

そして、熱海城から熱海市街を見下ろした景色。

熱海市街を一望

どんより曇ってますが、景色は最高!

負け惜しみじゃなく、この後お天気がグングン良くなって暑いくらいになりました。

10時ごろになると観光客も増え始め、道も混雑してました。

駆け足で廻った熱海日帰り旅。

本番は5月ですので、それまでにじっくりとスケジュールを組んで

楽しい旅にしたいと思います。

 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村