先日の3月1日ドキシル療法3コース目の点滴を受けました。

その前に、いつも通り血液検査と先生の診察。

腫瘍マーカーの数値は、血液検査をして2時間ぐらいでわかります。

 
この結果を見るのが毎度楽しみでもあり、怖くもあり。。。

前回からの腫瘍マーカーの数値は

2015年 10月22日・・・37.3H
これが再発かも!?と疑われた数値
何かの間違いってこともあるから、ちょっと様子を見てみましょうね。
と言われ、次に検査が。。。

2015年 11月12日・・・40.6H
いよいよ怪しくなってきた!ってことでここから怒涛の検査が始まりました。

CT検査や、PET検査で再発に間違いないという事がわかりドキシル療法をすることになりました。

2016年 1月5日・・・62.6H
ドキシル療法1回目を受ける前の腫瘍マーカーCA125の数値です。
順調な伸びを見せて、確実に勢いをつけ始めたのがわかります。

この元気になり始めた癌をやっつけるためにドキシル療法を受けることになりました。

そして、1回目を終えての血液検査の結果は
2016年 2月2日・・・46.2H
微妙に下がりました。

私としては、もっと劇的に下がるものだと思っていただけにかなりがっかりだったのですが
先生としては、順調に効いてますね。という評価でした。

そして、今回出た数値が、ドキシル投与2回を終えた後の結果という事になります。
2016年 3月1日・・・41.1H
せめて30台まで下がってて欲しかった(>_<)

微妙な結果にあまり喜べず。。。

どちらかと言えばがっかりです。

下がったという事を喜ばなければいけないだろうけど。

やっぱりちょっと残念だったな~。

腫瘍マーカーCA125の基準数値は0~35H

でも、私の場合は卵巣を手術で摘出済みなので、限りなく0に近くなっているのが理想なのです。

この感じで、行くともう少しドキシルくんと付き合っていかなくてはいけないようです。

 

今度病院に行くときは、造影CT検査です。

直腸付近にできていた影を画像でチェックします。

今回のドキシルが、さらに頑張ってやっつけてくれてること祈るしかないわ。

頑張れドキシル!!

 

今日も暖かいですね。

庭に出ると、どこからかウグイスの鳴き声が聞こえてきます。

庭の梅も蕾が少しずつほころんできました。

009

体調も良いので、明日は熱海に行ってきま~す。

 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村