抗がん剤ドキシルの投与2回目を行って、10日を過ぎた頃から体調が芳しくない。

癌という病気になってしまったのだから、絶好調を望むのは無理な話なのだという事はわかっている。

だけど。。。。 やっぱりしんどいな~

色素沈着と言われる症状で、親指の爪は黒い部分が広がってきた。

手の関節のあたりの黒さは、日によって違う。

どす黒くなっている日もあれば、うっすらと黒いかな~程度の日もある。

この差はなんなのだろう。 体調の良しあしとはとくに関係がないように思う。

 

まぁ色素沈着に関しては、痛みやかゆみはないので気にしなければ、どうってことはないのだけれど

嫌な症状は、喉に何かがつっかえたような感じが常にあるという事。

実際に食べ物も少し飲み込みづらい。

もしかして、喉や食道に腫瘍でもできたのかと焦っていろいろ調べてみたけど

どうやら、この喉に何かがつっかえた感じという症状も抗がん剤の副作用にあるようだ。

なんとなくだけど、呼吸をするときも少し苦しい。

呼吸を整えるように、いつの間にか大きな深呼吸を繰り返している。

吐き気止めの薬はもらっているけど、吐き気とはまた違う。

市販の胃腸薬でも飲めば楽になるのだろうか!?

忙しい先生に、緊急でもないのに電話をするのも気が引ける。

次回の診察の時に聞いてみよう。 なんだか確認したいことが増えてきちゃったな(^_^;)

 

予測通りの副作用と言えば、口内炎も数か所できてきた。

口内炎ができると、食べ物も限られてくる。

みかんなんて食べようものなら、ひえ~って飛び上がってしまう。

この口内炎が口中にどんどん広がっていくのかとかなり憂鬱な気分になっていたのだけど

意外なことに2~3日ですっと消えてくれた。

口内炎が広がってきて、食べるのが大変になってきたら

大好きなアイスを食べて自分を甘やかそうと思っていたのにその企みは必要なくなってしまった。

まだまだ、ついてる(*^^)v

体調の良い日、悪い日と波はあるけど折り合いをつけながら、やっていくしかないんですよね。

頑張ります!

 

長男のブログです!
お時間あれば読んでやってください
OGULAND

 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村