待ちに待った退院の日は朝から落ち着かない。

嬉しすぎて、いつもよりもずいぶん早くに目が覚めた。

あまり、早くからガタガタするわけにもいかないので、ベッドの中で待ちきれない気持ちを抑えた。

 

起床時間になり、身の回りの荷物をまとめた。

まとめると言っても大した量でもないので、あっという間なんですけどね。

冷蔵庫に残っていたカルピス。

さて、これはどうしようか!?

このカルピスは主人が持ってきてくれたもの。

ある日LINEで『何か飲みたいものある?』と聞かれたので

『カルピス』と答えた私。

これで、通じると思ったんだけど。。。。

主人が、買ってきたのは原液の水で薄めて飲むカルピスだった (-.-)

ん!? なぜそれにしたん!?

カルピスウォーターじゃないの!?

これだったら、水も買ってこないとだめじゃん(笑)

???  こんなに天然さんだったとはね。

小さな失敗は数々あったけど、約2週間、みんなで協力して仕事に家事によく頑張ってくれました。

ありがとう。
 

婦人科手術を受けて退院する方へ

 

退院前に、先生の診察がありました。

手術の時に切除した、子宮、卵管、卵巣、大網などの写真を見ました。

思ったより、ずっときれい。

そんな生々しくもなかった。

グロテスクな傷痕をずっと見てたから、感覚がマヒしてたのかな!?(笑)

切除したものは病理で詳しく調べて、その結果はまた後日という事でした。

診察のあとは、退院後の諸注意。

『婦人科手術を受けて退院する方へ』というお手紙をもらいました。

退院おめでとうございます。
手術では、膣の上部を切っています。
そのため、膣の断端面が完全に治るまでの1~2か月は少量のおりものがあっても異常ではありません。
退院後もしばらくおりものが続くことがありますが、急激に増えたり、鮮血で生理の多い日のような出血でない限り心配はありません。

・手術の影響で、便秘になりやすくなります。薬などを使用して、便秘にならないようにしましょう。

・入浴は、次回の再来日までは湯船につからずに、シャワー浴にしましょう。
 外来受診時に医師にお尋ねください。

・傷が完治するまで大体2か月を必要とします。その期間を過ぎれば、性生活は心配ありません。
 手術後初めての性生活は、パートナーともども緊張や不安が多いと思います。
 お互いの気持ちを尊重しあうことが大切です。
 痛みや、出血がおこることがあれば、医師に相談してください。
 初めの数回は出血することがあります。
 持続的な出血や出血量が多い場合は早めに連絡してください。

・閉経前に手術にて両側卵巣を切除した方は、ホルモンの分泌が少なくなり次のような更年期障害と
 よく似た症状が現れることがあります。
 これらの症状は、術後2~3週間くらいから現れることがあります。
 しかし、女性ホルモンは他の臓器からも分泌しています。血行を良くし、精神的にリラックスする
 ことで軽くなることもあります。
 ≪症状≫ ほてり 顔面紅潮 発汗 関節痛 頭痛 不眠 動悸 イライラ感 めまい など
 ※症状のひどい方は、外来受診時に医師に相談してください。

再来日までに次のような症状が見られたときは連絡してください。
☆ 傷や、管を抜いたところが退院時より赤く腫れている。
☆ 38.0℃以上の発熱が続く。
☆ 吐き気、嘔吐があり、食事や水分が摂取できない。
☆ 生理の多いときのような出血。
☆ 鎮痛剤を内服しても治らない、下腹部痛。

このほかにも買い物などで、ビニール袋いっぱいの荷物とかビールケースとかの重い荷物を持ってはいけません。
と言われました。 お腹に力を込めて踏ん張るような動作はしちゃいけませんよってことです。

自転車も、しばらくはだめですよ! と言われました。

まだまだ、傷口も痛くて薬に頼ってるのに、自転車どころかしばらくは外出もままならないだろう。

でも、無茶しそうに見えたんですかね~。

先生に、口を酸っぱくして言われました。

『くれぐれも、安静に。しばらくはお姫様扱いしてもらってください。』

 

久しぶりの外の空気は、ひんやりとして体がシャキッと引き締まる。

真っ青の空がすがすがしくって、何もかもが生き生きして見えた。

私自身も生まれ変わったような気持ちだ。

入院前は、蕾だった庭の梅が花をつけて待っていてくれた。

庭の梅 3月7日

もうすぐ春です。

 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村