ドキシル療法2コース目を受けた後、今回は自分にご褒美を用意しました。

馬の前に人参ぶら下げて頑張ってもらうってやり方です。

治療に向かうとき、何かしらの楽しみをプラスすることで鼓舞してます!
 

 

抗がん剤後に体調が悪いようなら、もちろん無理なので諦めると決めてましたけど、

何事もなく無事に終えられたので行くこと決定!

只今絶賛上映中の『さらばあぶない刑事』を見てきました。

あぶない刑事パネル

抗がん剤の治療後、迎えに来てくれた主人と共に映画館に向かいました。

二人で映画館に行くのは、もう記憶にもないくらい久しぶりのこと。

私は、一人で映画館に行くことも多いけど、主人は圧倒的にTV鑑賞派。

どんなに興味があっても、レンタルが出てからでいいやといつも言う。

そんな彼を動かすのだから『あぶデカ』の魅力はすごい。

 あぶデカポスター

あぶない刑事がテレビドラマとしてスタートしたのが1986年10月~1987年9月。

最初は、日曜日の夜9時~にやってました。

今は、TVドラマってワンクールで3か月くらいで終わってしまうけど

昔は人気のあるものは長いことやってましたね~。

第1シリーズが1年間で51本。 

さらに、1年ほど間を開けて第2シリーズ『もっとあぶない刑事』が始まったのが1988年10月~1988年3月。

このシリーズは、金曜日の夜8時からのスタートでした。

この当時、すでにお付き合いをしていた私たち夫婦は金曜日の夜だというのに

デートもせずに、あぶデカを見るためにそそくさとそれぞれ帰宅をしてました。

それほどまでに、このドラマが2人とも大好きだったんです。

私たちだけではなく、今の40代~50代の方は、思い入れ強い方多いんじゃないかな~(#^.^#)

その後も、スペシャルで復活したり、何度も映画化されてきましたが

私たち夫婦の思い出は、TVドラマの第1シリーズと第2シリーズの間に初めて映画化された

『あぶない刑事』1987年12月12日公開。

 

封切りの翌日、新宿で待ち合わせた私たち。

いつもなら、待ち合わせ時間に遅れることなどほとんどないのにその日彼はなかなか来なかった。

30分ほど待ったころ、さすがにおかしいな~と思って当時彼が住んでいた会社の寮に電話をかけてみた。

その当時は、携帯電話なんかないから、寮のおじさんに取り次いでもらい放送で呼び出してもらうシステム。

なかなか恥ずかしいのですよこれが。(^_^;)

おじさんが、電話口で『いないみたいだよ』と愛想のない声で告げてくれた。

という事は、もう寮は出ているという事か!?

仕方ないから待っていることにする。

待ち合わせ場所は、駅の改札を出たところ。

真冬ですからね~めっちゃ寒い。

しかも、この日は雪が降っていたんですよ~。

底冷えしてきて、待たされてることに腹も立つんだけど、何かあったんじゃないかと心配でもあるし。

さらに、1時間待っても来ない。

ただ、ひたすらに待つことしかできなくて、気が付けば3時間待ち続けました。

ようやく来た彼の遅刻の理由は、前の日に飲んでて寝坊しちゃったと。。。。(;一_一)

 

その時は、もうぷんぷん怒りましたよ。

もちろんその後に『あぶデカ』見たんだけど、内容よりも寒い中待たされたって記憶の方が鮮明に残ってます。

でも、30年も経ってしまうと笑っちゃう話になっていて

今だったら、携帯のお蔭でこんな風に待ちぼうけ食らわされることもなくていい時代だよね~。

私たちが一緒に歩んできた歴史も長いね。なんて感慨深さもありました。

 

今回観た、『さらばあぶない刑事』。

まだまだ、これから見る方も多くいらっしゃると思うので、ネタバレ避けて、内容には触れないことにしますね。

あっ! でもこれだけは言いたい!!

エンドロールもしっかり見届けてから、席を立ってくださいね。

私、エンドロールで泣きました。

ダンディ鷹山とセクシー大下。

タカとユージの掛け合いも健在です。 アクションもばっちり!

これでもか!!ってくらいドンパチもあって、若い方たちはあり得ない!!って思うかもしれないけど

あり得ないから面白い。 

できればTVシリーズを観て『あぶデカ』を心底好きになってから映画館で、観てほしいな~って思います。

 


《送料無料》あぶない刑事 DVD Collection VOL.1(DVD)

 

《送料無料》もっとあぶない刑事 DVD Collection(DVD)

 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村