ある日突然の卵巣がん宣告。病気発覚からの日々をありのままに綴っていきます
【日記】
  • HOME »
  • 【日記】 »
  • 月別アーカイブ: 2016年1月

月別アーカイブ: 2016年1月

【手術】 手術までの経過

今日も、いつもと変わりなく元気に起きれました。 口内炎も、吐き気も、手足症候群の症状もいずれも出ていません。 ありがたいことに、副作用に関して報告することがないので 体調が良い今のうちに数回にわたって、1年前の手術のこと …

SMAP解散!? 朝からびっくり!

今日は朝から、びっくりするニュースが飛び交った。 SMAP解散!? このニュース、ワイドショーのみならず なんとNHKのお昼のにニュースにまで取り上げられていた。

ついに出たか口内炎!?

昨日は、成人式でしたね。 エネルギー余って暴走してしまう新成人がニュースをにぎわす一方で しっかりした大人の振る舞いで、お世話になった方々に感謝を伝える新成人。 学生時代と違って、年齢のくくりで評価されることのない大人の …

セカンドオピニオン

ドキシル投与後5日目は、朝起きた時点で今までと様子が違った。 何がどうというほど悪いわけではないのだけれど。。。 すこ~しむかむかする。 過ごし方によっては、もしかしたら、どんどん悪くなるかも。。。。

腫瘍マーカーの数値が着実に上がってた!

抗がん剤ドキシル投与後4日目。 寒い朝です。 なかなか布団から抜け出せない。 勇気を振り絞って起きてみたら。。。 なんか気持ちが悪い。 何事もなく、無事に一日を過ごせますように。。。 そんな思いで、今日はスタート! &n …

再発の疑いから、ドキシル療法初回までにかかった医療費

ドキシル投与後、3日目の朝を迎えました。 特に変わった様子もなく、元気に朝食の準備、洗濯、などこなせてます。 お通じも、便秘薬をちょい増しした効果が出ました (*^^)v ほっ。 あとは。。。やたら、のどが渇く気がするけ …

ドキシルの副作用とそのケア

抗がん剤(ドキシル)投与翌日の昨日は、ほぼ普段と変わらない体調でした。 あっ!強いて言えば、お通じがなかったってことぐらいですね。 抗がん剤投与後は、どうしても便秘がちになるということで、 過去の抗がん治療の時も便秘は経 …

ドキシル療法は手足が寒い!

毎回、点滴の針を刺すのに苦労するこの頃。 何度も、抗がん剤やってきてるから血管がもろくなってるそうです。 手を、ぺちぺち叩かれたり温めたりされながらも今日は1度でクリア。 良かったぁ。

びっくり! ドキシルって高いのね。

今日は再発後、初の抗がん剤でした。 朝、早めに入ったのだけど混雑してましたね~。 採血に随分と時間を取られました。

ドキシル療法

今日からお仕事って方が多いのでしょうか!? あっという間のお正月気分でしたね~。 カレンダーの並びが、酷でしたよね今年は。。。 さて、私も明日から抗がん剤治療が再スタートします。

« 1 2 3 »

スポンサーリンク

闘病記録

【2014年7月】 お腹の貼りがあり近くの病院へ行きがんセンターを紹介される。  卵巣に大きな腫瘍が二つと腹水がたまり播種が広がっていると告げられる。 がんセンターで卵巣がんの疑いと診断され数々の検査をする。 
 
【2014年8月】 抗癌剤治療開始。その後月に一度のペースで抗癌剤を6回おこなう。 
 
【2015年2月】 手術。  
 
【2015年4月】 抗癌剤治療再びスタート。月に一度のペースでその後3回行う。  
 
【2015年6月】 CTの結果、経過良好。 経過観察に入る。
 
【2015年10月】 腫瘍マーカーの数値が、再び基準値を超える。再発の疑いがかかり、検査。
 
【2015年12月】 PET検査で卵巣がん再発確定。大腸カメラの痛みにのた打ち回るも大腸の結果は問題なし。
 
【2016年1月】 ドキシルによる抗がん剤治療スタート

ブログランキング参加してます!

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGETOP
Copyright © 卵巣がんになりました All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.