手術の説明を受けた日に、会計窓口で『入院のご案内』という冊子をもらった。

この冊子を見れば大概のことはわかるようになっている。

窓口のお姉さんが、特に重要な項目に蛍光マーカーで印をつけながら
テキパキと説明をしてくれた。

なめらかな説明に、まぁ~あとでゆっくり読めばいいか!

なんて、頭の中は違うことを考えていた。

真面目に聞け!! って話だけど、手術の説明だけで私の頭の中のキャパは完全にマックスを超えていた。

 

『入院のご案内』という冊子の内容

・入院の手続きについて
・持参品リスト
・入院生活について
・院内施設・病院施設の案内
・相談窓口について
・アメニティ施設(レストラン、理・美容室、ピアカウンセラー、患者図書室)について
・入院費用について
・個室料金について
・高額療養費について
・診断書、証明書の申請・発行の受け渡しについて
・退院手続きとお支払いについて
・患者さんの権利と責任について
・個人情報の保護方針について
・情報用紙

ページにしてみれば30ページくらいの薄い冊子なのだけど、家に帰ってもなかなか積極的に読む気になれなかった。

入院なんて、楽しみなわけもなく。。。 進まないのもしょうがないよね~。

とは言っても、準備するものだけは早めにチェックした。

 

入院時、持参品リスト

□ 診察券・保険証・印鑑
□ 入院願・情報用紙などの入院書類
□ 現在使用中のお薬・お薬手帳・お薬の説明書
□ 洗面用具 フェイスタオル3~4枚
□ 入浴用品 シャンプー・リンス・石鹸など  バスタオル2~3枚
□ 寝間着 下着 (3組程度)
□ 上履き
□ ティシュペーパー
□ イヤホン (TV用)
□ ビニール袋 (洗濯物入れとして使用、レジ袋でも可)
□ 吸い飲みまたはストローと蓋付きコップ(プラスチック製)
□ マジックテープ付き使い捨てパンツ・・・商品名 フィットパンツ
□ 長方形おむつ・・・商品名 スリムフラット (消化器外科・泌尿器科・婦人科の手術の場合は2~3枚)

手術を受けられる方は、前開きのシャツをご用意いただくことがあります。
また、消化器外科の手術ではワンサイズ大きめのパンツをご用意ください。

 

病院によって、多少の差はあれど、まぁ、どこの病院もこんな感じなのだろうか!?

 
ほとんどのものは家にあるものでOKだった。

マジックテープ付き使い捨てパンツと長方形オムツは病院の売店で買えると教えてもらったので
入院当日に買うことにした。

寝間着は、前開きの寝間着を用意します。

パジャマはゴムの部分が手術後、痛いので無理らしい。

なので、買うとしたらネグリジェのようなものなのかな!?

私の病院では、1日100円でレンタルができたのでこれを利用することにした。

このレンタルシステムは、ほんと助かった。

枚数に制限はなく、汚してしまった場合も洗面所のクリーニングボックスに入れておくだけでいい。

 

蓋付きコップは、ネットで注文した。

100円ショップなどにもあるとは思ったけど、少しは入院生活にも彩がほしかったので

かわいすぎるかと、迷ったけどミッフィーちゃんをチョイス。

蓋付きコップ

 
この蓋付きのコップ。 ストローが普通に売ってるストローを使えるのでとっても良かった。

ストロー部分を使い捨てにできるので、衛生的だし、洗うのに面倒くさいこともないしね。

このミッフィーコップ選んでよかった。

何よりも、見るたびに癒されました。(#^.^#)

自分のテンションをすこ~しでもあげてくれるものを持っていくことおススメです。

 

クツワ miffy ストロー付きコップ MF359

 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村