抗がん剤ドキシル投与後4日目。

寒い朝です。 なかなか布団から抜け出せない。

勇気を振り絞って起きてみたら。。。

なんか気持ちが悪い。

何事もなく、無事に一日を過ごせますように。。。

そんな思いで、今日はスタート!

 

 

経過観察の間は、2か月に1度病院に通っていた。

血液検査を受けてその後、検査の結果を見ながら先生と少しお話をするというのが通常スタイル。

『再発したとか、しないとか自分の体調の変化で気づくものですか?』

と以前先生にお聞きしたら、

『自分で、気が付くってことはまずないと思いますよ。』と先生はおっしゃった。

癌は、急激に成長するというよりは着々と忍び寄ってくるっていう感覚の方が近いのかな~と思う。

 

再発の疑いがかかった時の私は、体調の悪さなど微塵も感じていなかった。

家事も仕事も普通にこなしていたし、遊びに行くのも何のためらいもなく出かけていて

むしろ、元気がありすぎるくらいだったもの。

 

再発の発見は、微増していた腫瘍マーカーの数値だった

 

卵巣がんの腫瘍マーカーはCA125。

血液検査でわかるこの数値。

いろんな要素で上下することがあるので、基準数値内の数字に一喜一憂するのはよくないといわれている。

でもやっぱり気にするなと言われても、気になってしまうもの。

一桁の数値なら、なんてことないけど。。。。

微増してくると、気持ちがざわつく。

もしかして!? まさかね!?  そんな気持ちが襲いかかってくる。

私の、この半年の腫瘍マーカーの数値はこんな感じでした。

 6月   6.9
 8月   9.4
10月  37.3
11月  40.6
 1月  62.6

基準値は、~35.0

 

数値を見ると、着実に成長しているのがわかりますよね~ (>_<)

でも、一番最初に卵巣がんが発覚した時の腫瘍マーカーの数値。

なんとびっくり3000を超えてましたからね!

桁違い!! まったくもって勢いが違う。

あれを思えばかわいいもんじゃないかとも思える。

早く見つかったのだから良かったのだってね。

今回、投与した抗がん剤がどれくらいの効果を示してくれるのか。

楽しみに結果を待ちたいと思います。
 

期待してるよ! ドキシル君!

 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村