PET検査当日。

予約の時間は8時。なかなかの早さです。

水分はOKだけど朝食は抜き。

とっとと検査を終わらせて、お昼ご飯をおいしく食べよう!

初めての検査にすこ~しビビッてる私は、いいイメージ楽しいイメージを頭に描いて病院に向かった。

 

 

予約時間の30分前に受け付けに来るように言われていたので、7時20分ぐらいに到着。

一般外来が9時からなのでまだ病院はガラーンとしている。

核医学診療部までの長い廊下を歩いても人っ子一人会わなかった。

同じ予約時間に入るのは3人と聞いていたけどまだ誰も来ていませんでした。

なんでなの!? PET検査は体重の重い順にやる!

看護師さんに事前説明を受けた時、不思議なルールだなと思ったのがこれ。

検査は受け付け順ではなく3人の中の体重の重い順に始めるとのこと。

はっ!? どういうこと?

なんか、一番重くて一番最初に検査に入るのも嫌だし、かといって軽くて一番最後になるのも嫌だな~。

なぜ、検査の順番に体重が関係あるのかというと。。。

薬剤が1時間あたり3割ほど減少してしまうためなんだそうです。
1人目に投与後、2人目の方は予約時間の約25分後、3人目の方は約50分後に投与を行います。

っで、私が何番目だったかというと。。。

あははっ1番でした(^_^;)
 

体重測定をした後、順番が決まると検査着に着替えて血糖値の測定。
血糖値を測っている間に放射性物質の入った薬剤の準備が行われます。

先生と看護師さんで念入りにチェック。
ものすごく慎重に取り扱われている感が半端なくって、こっちも緊張してきます。

静脈注射で薬剤を注入した後、500mlの水をもらいました。
 

その後は、重い扉のついている待機室で隔離。
1時間ほど先ほどの水を飲みながら薬が全身に回るのを待ちます。

待機室にはリクライニングシートとブランケットがありました。

この間、読書や携帯は禁止。 
読書などをしていると目の筋肉を使うので薬がそこに集中してしまうからとか言ってました。

なので私は、ひたすら安静になるべく動かないようにしてました。

 

軽くうとうとしていると、名前を呼ばれていよいよPET-CT検査です。

両手を挙げた万歳の格好で約30分間ジッと我慢する。

絶対に動かないでくださいね!と念を押されるのでまたしても軽く緊張(^_^;)

寝ちゃってもいいですよと言われたので、目を閉じて検査が終わるのを待ちました。
 

ほんとに寝てしまったみたいで、あっという間の時間だったような気がしました。

検査が終わったら、また待機室に戻って30分ほど隔離。

体から放射能が放出されているので、体内の薬剤が減少するのを待ちます。
 

待機室から解放された後は、くれぐれも寄り道などしないように!

会計も機械でぱぱっと済ませてください!

お迎えの車も助手席ではなくて、後ろの席に乗りましょう!

とたくさんの注意を受けました。

危険物扱いの私は、言いつけを守りそそくさと帰りましたとさ。

 

さて、運命の結果は!?   

4日後にわかりま~す。
 

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村