気が付けば、3か月以上も放置してしまっているこのブログ。

がんの闘病ブログなだけに、あまりのご無沙汰に
妙なご心配をかけてしまっているのではないかと出てくるタイミングもどうしたものかと思っておりました。

とりあえず、生きております。 ハイ!(^^)!

 
前の記事を読み返してみたら、広島や萩の旅行日記でした。
この旅行は、なんと1年前の出来ごと((+_+))

この1年間、手術などもありまして。。。書きたいことは満載なのですが
あまりにもさぼりすぎてしまって、なかなか現在に追いつかないので
ここはひとまず間を端折って、今日から現在のことをつづっていこうかなと思っています。

大きなエピソードは、追々振り返りつつ記させていただくつもりですのでどうぞお許しくださいませ。

旅行写真 四国&広島&成人式 084

ひとまず区切りをつけるために、先月行った小豆島のオリーブ園の写真を差し込んでおきますね。

空も海もとっても碧く澄み渡って、とても素敵なところでしたよ。
四国へ行ってもなかなか小豆島までは、足を延ばすことないかと思いますが。。。
お勧めします! 移住してもいいかな~って思えるほどお気に入りの場所になりました。

あまりにも早い! まさかの再発!

 
今年の2月末に卵巣がんの摘出手術を無事に終えました。
体力も戻り、手術後の4月から3回にわたって抗がん剤の治療を開始。

この抗がん剤で、残っているがん細胞を絶滅させるという狙いです。

狙い通りに3回の抗がん剤で、すっかり腫瘍マーカーも平常値に落ち着きました。

抗がん剤治療はこれで終了!!

7月からは、いよいよ待望の経過観察に入りました。

経過は良好でした。

もうめちゃめちゃ元気! 
かつてのような変な疲れ方もなくなったし、食欲もある。

あっ! 食欲はずーっとあったんですけどね(笑)

もう大丈夫!

良い方向へ向かっていくものだと思っていました。
 

でも、そんな甘くはなかったみたいです。
10月の検診で腫瘍マーカーが微妙ですが基準値を少し超えていました。

 

なんとなく嫌な予感。。。

もしかしたら。。。再発!?

先生は、いつも通りの笑顔で
『たぶん大丈夫だと思うけど。。。念のためCTを撮ってみましょうか』と言われた。

CTの結果がわかるまで約1週間あった。

もやもやした気持ちを抱えたまま過ごす時間はなかなかハードだ。
重苦しい気持ちを抱えこむと、周りだけが駆け足をして過ぎていくよう。

以前にも増して、何事もなければいいと思う気持ちが強い。
治療のしんどさがわかっているから、怖さも強いのかもしれない。

 
判決を待つような長い長い1週間を終えて病院へ行った。

直腸付近にもやもやとした白いものが映っているという。

『はっきりしたものを突き止めるために、もう一つ検査をしましょう!』
先生がいつもよりゆっくりした、静かな口調で説明を始めた。

 
長くなったので今日はこの辺で。。。
次回は、初めてのPET検査についてお話します。

 
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村