お昼の時に気になった手の痺れとそれに伴う痛み。

薬が効いてくれたのか、目を覚ますと先ほどよりはだいぶ痛みも痺れも軽くなっていた。

これぐらいなら大丈夫!

少し安心して窓の外を見ると、雨と一緒に風まで吹いている。

まるで嵐のよう。。。

  
  
次の目的地は秋吉台。 

集合写真を撮る予定になっていたが、写真撮影は中止。 トイレ休憩のみとなってしまった。

晴れていたら、その見晴らしはきっと素晴らしかっただろうに。。。う~ん残念。

続いて、訪れた場所は秋芳洞。鍾乳洞の散策だ!

薄暗い道をどんどん下って歩いていく。

さきまで冷え切っていた体が温まってくる。

ほどよい温かさを超えて、じんわり汗ばむほど歩く。

こうなってくると、帽子をかぶっている頭が蒸れてしょうがない。

こんな時、帽子をさっと脱いで汗をぬぐえないのは非常につらい(・_・;)

トイレもないのでしばしの我慢。

自然の作る産物は素晴らしいね~なんて、もちろんその景色に感動もしてるんだけど

いかんせん頭の汗が気になって集中できない。。。

なんとか汗を拭くタイミングを見計らう私。

団体の一番後部に回って当たりの様子をうかがう。

ガイドさんが鍾乳洞の歴史を説明してくださっている間、

みんなの意識がガイドさんに集中した。

よっしゃ!! いまだ!!

素早く帽子を脱いでささっと汗を拭いた。

ヤッタァ~!! 大成功 (*^^)v

誰にも気付かれなかった。 

よしよし、やっとこれでゆっくり見学できるとほっと一息。

すると肩をポンポンと後ろから叩かれた。

えっ!と振り返ると娘が笑ってる。

わが娘っこは、ガイドさんの話も聞かずに、ちょっと離れたベンチから

私の怪しげな動きを全て見ていたらしい。。。。

『ったくぅ~~ちゃんと説明聞いてなさいよ~!!』と言いながら二人で大笑いした。

  
秋芳洞の見学を終え、外に出てみると先まで降っていた雨はもう止んでいた。

手のしびれもその時にはすっかり消えて忘れるくらいになっていた。

その後は、またまたバス移動。

秋芳洞の見学が思いの外、足に来ている。

がんと分かってから、ほとんど運動をしていないからしょうがないけれど

80過ぎの父がすたすた歩いてるのに情けない。

体力温存に努めてきていたツケが回っている。

意識して運動もしないと筋力がなくなっちゃう。

使わないでいると急速に色んなところが弱っていってしまうのですね。

  

瑠璃光寺は、日が落ちかけた頃薄暗い中での見学となった。

香山公園

日本の歴史公園100選

予定より時間が押しているのか、ガイドさんの説明が少し早足だ。

日本の歴史公園100選に選ばれているだけあって、庭園も五重塔もとても美しい。

また、ゆっくりと時間をとって訪れたいと思う素敵なところでした。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村