ある日突然の卵巣がん宣告。病気発覚からの日々をありのままに綴っていきます
【日記】
  • HOME »
  • 【日記】 »
  • 月別アーカイブ: 2015年8月

月別アーカイブ: 2015年8月

抗癌剤治療中の旅行 4 手が痺れてお箸が持てない

昨夜の温泉ドタバタ騒ぎから一夜明けて。。。 目覚めもスッキリ、爽やかな朝を迎えることができた。 外を見てみるとまだ薄暗い。 日が昇るのがこちらは随分と遅い。関東とは約一時間ぐらい違うようだ。 同じ日本なのにこうも違うのか …

萩の紅葉

抗癌剤治療中の旅行 3 温泉でジタバタ

1日目の行程を無事に終えられたことにホッとしていた。 こんな思いを抱いての旅行は初体験。 まだまだ、自分のカラダが自分のものでありながら自分ではないような感覚でいる。   

抗癌剤治療中の旅行 2 広島~津和野~萩

2014年11月27日。 両親と姉そして娘と私の5名での萩・津和野・広島旅行。 天気予報があまり良くなくって雨女の私は責任を感じていましたが 当日は真っ青に空が澄み渡っていた。      

津和野

抗癌剤治療中の旅行 1

3回目の抗がん剤を終えた頃、両親と姉が旅行に誘ってくれた。 行き先は、広島、島根、山口を巡る2泊3日のツアー。 抗癌剤も順調に効いてくれて、かなり体調も良くなっているのを実感していたけど 3日間も旅行をする体力があるのか …

【卵巣がん化学療法】効き目はいつまで!?4回目の抗がん剤

抗がん剤は回を重ねるごとに副作用がきつくなることが多いと聞いていた。 それに、今まで症状が出なかったものについても決して安心というわけでもないらしい。 私の場合、吐き気がないのが本当に救いで、食欲も落ちることがなかったか …

がんとの共存

お腹が張り、食欲があるのに食べられないという症状が出たのが5月の下旬頃。 さすがに普通ではないなと病院へ行き、検査を重ねたのが7月。 原因が卵巣がんだとわかって、抗がん剤治療を始めたのが8月。 思い返せば、昨年(2014 …

正義の味方!NK細胞

3回目の抗がん剤を終えて、副作用から抜け出す頃には季節はすっかり変わって秋になっていた。 カラダも弱っているのでなるべく風邪はひきたくない。 外出時はマスクをすること! 38度以上の熱が出た時は、すぐさま病院に電話をする …

スポンサーリンク

闘病記録

【2014年7月】 お腹の貼りがあり近くの病院へ行きがんセンターを紹介される。  卵巣に大きな腫瘍が二つと腹水がたまり播種が広がっていると告げられる。 がんセンターで卵巣がんの疑いと診断され数々の検査をする。 
 
【2014年8月】 抗癌剤治療開始。その後月に一度のペースで抗癌剤を6回おこなう。 
 
【2015年2月】 手術。  
 
【2015年4月】 抗癌剤治療再びスタート。月に一度のペースでその後3回行う。  
 
【2015年6月】 CTの結果、経過良好。 経過観察に入る。
 
【2015年10月】 腫瘍マーカーの数値が、再び基準値を超える。再発の疑いがかかり、検査。
 
【2015年12月】 PET検査で卵巣がん再発確定。大腸カメラの痛みにのた打ち回るも大腸の結果は問題なし。
 
【2016年1月】 ドキシルによる抗がん剤治療スタート

ブログランキング参加してます!

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGETOP
Copyright © 卵巣がんになりました All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.