2014年11月27日。

両親と姉そして娘と私の5名での萩・津和野・広島旅行。

天気予報があまり良くなくって雨女の私は責任を感じていましたが

当日は真っ青に空が澄み渡っていた。
  
  

  
  

早朝、我が家の旦那様に羽田まで送り届けてもらった。

うちの男性陣、旦那と長男はお留守番で~す。

お土産買ってくるからね~!

2泊3日のバスツアーのスケジュールはこんな感じです。

【1日目】
広島 お好み村
津和野散策
萩 松陰神社 松下村塾
萩温泉泊

【2日目】
萩 金子みすゞ記念館  青海遊覧船
秋吉台 秋芳洞
山口 瑠璃光寺五重塔
湯田温泉泊

【3日目】
岩国 錦帯橋
広島 安芸の宮島 厳島神社参拝  平和公園 原爆ドーム 平和記念資料館

ツアーに乗っかると、あちこち回ってくれるし、ガイドさんの説明付きで至れり尽くせり。

何も心配することもなくってありがたいです。

ただ、スケジュールがなかなかハードに組まれてます。

走行距離も相当なもので。。。

まぁ、バスの中は疲れたら寝てればいいわけなんですが。。。

果たして私の体力は持ってくれるのか!?

体調は万全テンションも最高潮。。。だけども心のどこかにちょっぴり不安という状況。

それでも、飛行機は飛び立ってしまったのだ。

なるようになるさ! と覚悟を決めたそばから今度は別の不安が襲い掛かる。

実は高所恐怖症の娘と私。

普段はふてぶてしく怖いものなしのような顔をしているわたしたち親娘なのですが

『飛行機やっぱり怖いね~(;一_一)』

なんて言いながら2泊3日の旅はいよいよスタートです。

  
飛行機を降りて最初に行ったのは広島のお好み村。

ここは、ひとつのビルにお好み焼き屋さんがいくつも入っている。

エレベーターから降りるとそこには、何処もかしこもお好み焼き屋さん。

どこもきっと美味しいに違いないと思うのだけれど

バスガイドさんが人気と言っていた『新ちゃん』というお店に行ってみました。

広島風お好み焼きは、もう全国的に有名ですよね。

我が家も時々作ります。 

焼きそばが入っているのは驚かないけど、

なんと!! うどんを入れるっていうのもありだそうで、どっちか選べましたよ。

私は、オーソドックスに焼きそばをチョイス。

食に関してはホント保守的で、全く冒険ができません(・_・;)

カウンターで焼きあがるのを見ているとかなりボリューミー。

広島風お好み焼き
  

食べきれるかな~なんて心配したけどそんな心配は必要もなく。。。完食致しました(#^.^#)

キャベツがたっぷりなので思ったほど重くなく食べれました。

 
  
腹ごしらえをして、次に向かう場所は津和野。

なかなかの移動距離。

お腹も満たされたので、居眠りをしながら心地よくバスに揺られます。

津和野と萩は高校時代に修学旅行で来たことのある懐かしい場所。

同じ場所で変わらない風景なのに10代の時に感じたものとは違う感じがするから不思議だ。

今回の旅行は、病気治療中だから余計そう思ったのかもしれない。

空の青さも、頬を撫でる風もすべてがいとおしい。

ちゃんと覚えておこう。 そんなふうに思った。

津和野
  

萩の松陰神社で松下村塾を観終わった頃にはすっかり日が落ちかけていた。

なんとか無事、1日を終えられそうだ。

心の底からホッとした。

あとは、旅館でゆっくり食事をして温泉に浸かろう。(*^_^*)

  
しかし、楽しみにしていた温泉がなかなか大変なのでありました
  

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村