3回目の抗がん剤を終えて、副作用から抜け出す頃には季節はすっかり変わって秋になっていた。

カラダも弱っているのでなるべく風邪はひきたくない。

外出時はマスクをすること!

38度以上の熱が出た時は、すぐさま病院に電話をすることと先生にもくぎを刺されていた。

  

そんな時、雑誌やテレビなどでR1乳酸菌が入っているヨーグルトを食べると免疫が上がって

風邪やインフルエンザにかかりにくいというのを目にした。

九州のある県の給食でR-1乳酸菌を含むヨーグルト飲料を継続摂取したことで、

小中学生のインフルエンザ感染率が大幅に減ったそうなんです。
  

高い健康食品などには手を出すまいと決めていたけど

ヨーグルトなら庶民にも買えるではないかぁ~\(^o^)/

それでも、普通のヨーグルトよりはちょっとお高め。

なので、スーパーでヨーグルトが3割引きになる日を狙ってまとめ買い。

レジのお姉さんが、一瞬たじろぐがそんなことは気にしない。

この冬は、意地でも風邪やインフルエンザにはかかれないのだ!

おそらく、この調子で行けば手術は年明け早々だと思うので

手術に備えて体力も体調も万全にしておかなくちゃ。
  

R1ヨーグルトでNK細胞を活発化させよう

  
ヒトの体の中では、健康な体の人でも常にガン細胞が発生していて、
さまざまな病原体が呼吸器や消化器などから感染しようとしているんだそうです。

そんな体の中をNK(ナチュラルキラー)細胞は細胞がガン化していないかとか

ウイルス感染細胞がいないか体内を回って、パトロールしてくれている私たちの強い味方。

そして異常な細胞を発見したら、すぐに攻撃してやっつけてガンや感染の拡大を防いでくれているんです。

NK細胞は活発に攻撃を続けて、私たちを守ってくれています。

その正義の味方も体内の免疫バランスが崩れてしまうと、ウイルスを攻撃することができなくなって

病気の進行を防げずに悪化させてしまうことになるそうです。

NK細胞が安定した状態であれば、ガン化した細胞やウイルスに感染した細胞を見つけ出し攻撃することで
悪化を防ぎながら、常に体を守ってくれるんですね。

そこで、免疫を落とさないでNK細胞にめいっぱい働いてもらうのに一役買っているのがR1乳酸菌というわけです。

私はこの秋から冬の間、風邪もインフルエンザにもかかることなく過ごせました。

ある日、姉の運転で買いものに連れて行ってもらいました。

翌日姉がインフルエンザで高熱。

うつしてしまったかも~とかなり姉は心配してましたが

私は感染することなく乗り切ることができました。

すごいぞ!R1ヨーグルト。 試してみる価値ありだと思います。
  

ブログ記事には関係ありませんが。。。
宣伝させてください_(._.)_

◆LINE スタンプ LINE STOREにて販売中◆
ぽっちゃり忍者

長男が描いてます!
私もちょこっと手伝ったので、共同制作だねと言ったら怒られた(・_・;)
もし、宜しければ使ってやってください♪

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村