腹水細胞診の結果を踏まえて、手術よりも先に抗がん剤で治療をしている私。

8月12日、9月9日と約1か月に一度のペースで抗がん剤を投与している。

3回~6回抗がん剤をやってみて、効果が確認できたら手術をしましょうと言われている。

  
  
今日は抗がん剤投与後初めてのCT検査。

その頃の私は。。。

抗癌剤の点滴をして、1週間ぐらいは副作用でカラダが痛くて唸るような毎日なのだけど

そこを通り過ぎると、何事もなかったように快適な毎日を過ごせるようになっていた。

食欲も完全に戻っていたし、体調が良いときは、自分が病気であることを忘れてしまうぐらいのこともあった。

ただ、鏡を見ると髪の毛がすっかり抜けた自分の姿が映るので

『あ~そうだった!!』ってすぐに現実に戻っちゃうんですけどね。

そんな体調だったので、自分としては薬も効いてくれているだろうと安心していた。

でも、それでも結果を聞くのはやっぱり怖い。

全てを受け入れようっていつも思っているのだけど、欲が出てくるとマイナスの出来事がものすご~く怖いことと思ってしまう。

いつも通りに血液検査と血圧測定をして、CTを撮ったら、その日は終了。

結果は、5日後にわかる。

結果が分かるまでの5日間は、約2か月ぶりに電車に乗って都心で古くからの友人とおしゃべりをしたり

娘とショッピングを楽しんだり、今までよりアクティブに過ごした。
  

先生もびっくり!!劇的に抗がん剤が効いている

名前を呼ばれ診察室に入ると先生がいつも通りの笑顔で迎えてくれる。

いや、いつも以上の笑顔だったかも!! (*^_^*)

先生の机の上のモニターが、CTの画像を既に映し出している。

抗がん剤投与前の画像と、5日前に撮ったCTの画像が画面を2分割して同時に見られるようになっている。

先生がおっしゃるには、

『腫瘍の大きさがすごく小さくなっていて、播種もだいぶ消えてるんです。

別人の画像なんじゃないかと思って、何度も確認しちゃいました!!

こんなに抗がん剤が効いてるって、凄いことなんですよ。』

と先生もちょっと興奮気味。

もちろん私も飛び上りたいほど嬉しい。

もしかしたら、ちょっと小躍りしてたかも !(^^)!

抗がん剤が効いているとは思ってはいたけど、ここまで効いてくれるとは思わなかった。

しかも、腫瘍マーカーの数値も281.9まで下がっていた。

初めての血液検査で出た腫瘍マーカーの数値が3308.4

1回目の抗がん剤投与後が、2265.5

桁が、変わってる!!  やったぁ!!

とはいえ、腫瘍マーカーの基準値は35。。。。。。。まだまだなんですけどね。

なにはともあれ抗がん剤が効いていることが確認できた。

このまま、今まで通り月に一度のペースで同じ薬であと数回の点滴をしていくということになった。

腫瘍をさらに小さくして、播種を出来る限りなくす。

そうしたら手術ができる!

私の未来にも、ぱーっと明るく光が差し込んできた。

家族にも、友人達にも安心してもらえる。

診察を終えた私は、あちこちに急いでメールを送った。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村