2時間おきにトイレに行って、ほとんど眠れずに過ごして迎えた朝。

私はぐったりしていた。

でも横になっているのも結構辛かったので、起き上がって出来ることはやってしまえ!

と掃除、洗濯、朝ごはんの準備をゆっくりと済ませた。

動いてみると案外動けるもので、心なしか昨日よりも体が軽い。

   

前に1度抜いてもらった腹水がまた溜まっていたのだけれど、その重みがすこ~し軽くなったような気がする。

まさか、抗がん剤を投与してそんなすぐに効き目が出るわけでもないだろうけど、

もしかして昨夜、頻繁にトイレで出たのは腹水だったのだろうか!?

腹腔穿刺で以前3.3リットルも抜いてもらった腹水は、3日もしたら溜まってきていて、このときは再び妊婦さんのようになっていた。

歩くのも、のそのそゆっくり。

起き上がるのも、よいしょっと掛け声付き。

階段の上り降りは途中で休んでいたし、座るときは座椅子で体を支えていないと座っていられなかった。
  

抗がん剤副作用カレンダー

副作用スケジュール
病院からもらった、今後予測される副作用のスケジュール。

ちっとも嬉しくない予定表。

見れば見るほど憂鬱になる。

ただ、これはあくまでも一般的に出やすいものということで人によって様々。

副作用が強く出たからといって、薬がよく効いているということではないというのも少し切ない。

副作用の辛さは、できるだけ薬で軽減させるので我慢しないで薬を使うように先生から言われている。

ときおり、『癌なのだからこれぐらいは我慢しなくちゃ!!』と言って

薬を飲まずに副作用の辛さをひたすら耐える人がいるらしいが、私はそんな根性は持ち合わせていない。

いつでも、薬を飲む用意は出来てるぞ!!

来るなら来てみろ!! と威勢よく構えていたが。。。

抗がん剤投与の翌日、特に副作用らしいものは出ず、何事もなく終わった。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村