薬を処方してもらって、ようやく家に戻ってきた。

それにしても長い一日だった。

帰ってきてもまだ、いつもよりテンション高めの軽い酔っぱらいのような状態は続いていた。

   

薬局で、こんなのもらったよ~とテーブルに並べて家族に見せた。

マンゴー

大丈夫 心配するな なんとかなる

『食欲がなくて、何も食べれない時にでもどうぞ。』と頂いたマンゴーと数種の飲み物。

それと『大丈夫 心配するな なんとかなる』と書かれた一枚の紙。

これから、起こるであろう副作用のことを考えると憂鬱だ。

どんな闘病生活が待っているんだろう。

メンタルもかなり重要になるだろうなぁ。

『大丈夫 心配するな なんとかなる』

そう、きっと大丈夫!と思う反面、簡単なことではないと思い知らされるような気もした。

これも副作用!? 全然眠れない!!

その日の夜は、帰りに買ってきたお弁当で済ませた。

食欲はそんなになかったけど、吐き気があって食べれないというわけではない。

いつ吐き気が襲って来るのだろう!?

一般的な副作用の例では、吐き気は治療日から翌日にかけてでるという。

自分の体の変化を敏感に感じ取ろうとするのだけれど、特に変わった様子はない。

夕飯後の数時間をごく普通にテレビを見て過ごし、ごく普通にいつもどおりの時間に布団に入った。

でも。。。 ここからがいつもと違った。

普段は、布団に入るとコテっと眠れてしまうのだけれど一向に眠れない。

眠るどころか興奮状態が増してくる感じで、頭がどんどん冴えてくる。

早く眠りたいけど、眠れない。

ようやくウトウトしてきたら、今度はトイレに行きたくなって目が覚めた。

重い体を持ち上げてトイレへ行くとびっくりするほど尿が出る。

そんなに水分を取った覚えもないのに、水道の蛇口を勢いよくひねったぐらいの感じ。。。(・・;)

そして、布団に戻る。

眠いけど、やっぱり眠れない。

2時間位経つとまたトイレに行きたくなった。

今度もさっきと同じ。水道の蛇口を。。。

この繰り返しがこのあと2回あった。

ようやく朝を迎えた時、私はフラフラになっていた。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村