今後の治療方針が決まった。

抗がん剤を3~6回ほど投与し、腫瘍と播種を小さくしてその後に手術をする。

よっしゃっ 頑張るぞっ!! (`・∀・´)

   

頑張るとは言ったものの、副作用のことを考えるとやっぱり不安になる。

化学療法を始める前に抗がん剤について予め、先生と看護師さんから説明を受けた。

多くの抗がん剤に共通した副作用

◆消化器症状

【悪心・嘔吐】 
治療当日から翌日にかけて出現します。
概ね3~4日後に改善するが1週間程度続くこともある。

【便秘・下痢】 
抗がん剤の直接的な作用に加え、運動量や食事など日常の生活の変化から影響することがある。

【粘膜障害】
口内炎や胃の痛みが出る事がある。

◆脱毛・皮膚・爪の異常

【脱毛】
初回治療後、14~21日目頃から始まります。

【皮膚・爪の変化】
皮膚が黒ずんだり乾燥することがある。

爪が割れやすくなったり、黒い線が入ったりすることがある。

◆骨髄抑制

【骨髄の働きの低下】
血液の各成分が一時的に減少します。
通常は治療開始後7~14日頃に最低となり、その後21日頃までに回復する。
ただし、程度や回復までの期間は治療内容により異なる。

起こりうる副作用の説明を受けた。

それにしてもたくさんあるなぁ~(・・;)

これらの副作用がすべての人に出るわけではないというけれど、どれが来たとしてもなかなかキツそうだ。

お酒の強い人と、つわりが軽かった人は比較的副作用も軽い傾向があると看護師さんが言っていた。

今でこそ、そんなに飲まないけど、OL時代はザルと呼ばれたことがある。

まさか、ここで酒豪がイカされる日が来るとは思わなかったぞ。 

ここは、一縷の望みに期待したいと思います(o ̄∇ ̄o)♪

脱毛に関しては避けられないことのようなので、ウイッグでいろんな髪型を楽しめたらいいな~。

看護師さんが、

『髪が抜けるときロングだとショックも大きいし、抜けた毛をかたずけるのもとても大変なので
ショートにしとくと良いと思いますよ。』

とおっしゃた。

この際だから、今までやったことのない髪型にしよう!

目指せ!剛力ちゃんだぁ☆彡

翌日、肩まであった髪をバッサリ切った。

剛力ちゃんになれたかどうかは、知りません。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村