大腸カメラ当日。

目覚めるとお腹がすいてるけど、もちろん朝食は抜き。

朝7時に指示通りにコップ一杯の水を飲む。

今日は、大腸カメラとMRI検査の日。長い一日になりそうだ ε=(・д・`*)ハァ…

憂鬱な気持ちを抑えて病院に向かった。

   

さあ!いよいよ初めての大腸内視鏡検査スタート!

   
まず、最初に血圧を図ります。通常通り特に問題なし。

問診票を記入すると、大腸カメラの検査をする人が別室に集められます。

この日は私を含め5人。私以外は全て男性でした。

ちょっとした会議室のような雰囲気。

テレビもご自由にご覧くださいとのこと。

テーブルの上には、私が恐れている経口腸洗浄液がで~んと置かれていた。
経口腸洗浄液

※ペットボトルの水は自分で用意したものです。

看護師さんが今日の流れについて丁寧に説明してくれました。

でも、心ここにあらず。。。とっても不安な私。

検査の前にモビプレップという腸管洗浄液1.5リットルと自分で用意した750mlの水を飲みます。

モビプレップは濃度が濃いため、脱水症状を防ぐために洗浄液の半量の水分を取る必要があるそうです。

昨年までは、腸管洗浄液は2リットルだったらしい。

少しでも量が減ってくれたのはありがたい。

11時半頃に排便回数と便の状態を看護師さんが聞きに来るまでがタイムリミット。

約2時間で、約2.5リットルを飲み干すミッション。

用意してくれてあった氷を入れて一口飲んでみた。

スポーツドリンクのような感じ。 味はうっすらと梅味かな!?

これならいけそうだ! なんとかなりそうだぁ~ヽ(´▽`)/

って思ったのも3杯目ぐらいまでだった。

苦しい。。。

お腹が膨れていて元々食欲がない私にはかなりきつい。

男性陣は、味が改良されたって言うけどそんな美味しいもんじゃないよな~
なんて文句を言いながらもわりといいペースで飲んでいた。

15分でコップ一杯飲めるのが理想のペース配分。

みんなのペースに遅れてなるものかと頑張るけどなかなかその差を縮めることができない。

1時間経った頃から、頻繁にトイレに行きたくなる。

トイレに行って、戻ってきたら決意も新たに洗浄液を飲む。

これの繰り返し。

便はすっかりきれいな黄色い透明な状態になっているのだけれど、最後のコップ一杯がどうしても飲み終わらない。

もう泣きそうだぁ。

2時間も同じ部屋に、同じ目的でいるといつの間にか患者同士仲良くなるもので、おじさまたちが応援してくれる。

様子を見に来た看護師さんに、

『もう無理です!!』と訴えてみるものの

『頑張って!』とさらりとかわされてしまった。(m´・ω・`)m

最後の一口は、口に含んでトイレに駆け込み洗面所でべ~って吐き出しちゃいました。

看護師さんごめんなさいm(_)m ほんとに苦しかったんです。

看護師さんに飲み終えたことを報告。そして便の状態を確認してもらった。

合格で~す!!ヽ(;▽;)ノ

ふっ~ここまでがほんとに長かった。

やっと本番。 ようやく検査ができます。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村